DTM

DTM

YAMAHA AG06をiphone、ipadでオーディオインターフェイスとして使う

そして、購入してから知ったんですが素晴らしい機能を見つけてしまいました。 このミキサー、iphone・ipad用のオーディオインターフェイスとして使えるんです。 これが思った以上に便利だったので使い方を紹介します。 ちなみに今回紹介するのはyamaha ag06ですがyamaha ag03でも同じ使い方ができます。
2020.04.22
DTM

【ビンテージサンプラー】ENSONIQ ASR-10をレビュー

これらの三台のサンプラーを音の荒い順にすると SP1200>ASR-10>mpc3000 だと個人的に思います。 sp1200よりは荒くはないんですが特徴的なぶっとい音が出せるんですよ。 ASR-10は現在も人気があり、大体10万円前後で取引されています。
2019.03.15
DTM

BEHRINGERのシンセModel Dの評判は?日本での発売日は?

海外では飛ぶように売れていて未だに予約待ちだとか。。(発売してから半年経ってます) このシンセサイザーはMinimoogのModel Dのモデリングシンセサイザーです。 MinimoogのModel Dは四十年余り前に発売されたシンセでとても人気があり、名機と言われています。 昨年(2017年)、このMinimoog Model Dのリイシュー版が発売されました。
2019.03.15
スポンサーリンク
DTM

【ビンテージサンプラー】名機E-MU SP1200をレビュー

HIPHOPの黄金期とも呼ばれる90年代のHIPHOP。 90年代のHIPHOPにはなんとも言えない中毒性があり、未だに根強い人気があります。 そしてこの時代のHIPHOPを支えた名機と言われるサンプラーがいくつか存在します。 ...
2020.04.13
DTM

AKAI MPCシリーズの歴史についてまとめた

PADで音楽を作るという概念を作り出したAKAI MPCシリーズ。 HIPHOPのビートを作っている人なら恐らくほとんどの人が一度は所有したことがあると思います。 実はAKAI MPCシリーズはものすごく長い歴史を持つ機材です。 なんと30年以上!(2018年現在)
2020.04.05
DTM

更にリーズナブルになり発売決定!MASCHINE MIKRO MK3(2018年9月18日発売)

MASCHINE MK3は去年発売されましたがMIKROは発売されなかったので売り上げがあまり良くなくて、もう出さないのかなーと思ってましたがちゃんと出てきましたね! 全モデルのMK2が2012年10月だったんで6年ぶりのアップデート。 色々な機能の説明は後にして販売価格ですよ! 31800円(税込)!!!!!
2019.03.15
DTM

DTMにオススメのモニターヘッドホン”AKG K701”

色々なレビューを見ていると”低音が弱い”というのをよく見かけますが、 全くそんなことありません。 低音もしっかり出ているのでご安心を。 また、昔はオーストラリア製で現在は中国製になっています。 オーストラリア製の方が音が良かったという批評をよく見ますがどうなんですかね。 私は中国製しか使ったことないんですけど、十分高音質ですよ。
2019.03.15
DTM

ノイズ対策、音質改善に使えるパワーディストリビューター

DTMをやっているとコンセントの数ってすぐ足りなくなりますよね。 PC、スピーカー、オーディオインターフェース、MIDIコントローラ、シンセサイザーなどなど。 10個必要とかザラだと思います。 そして電源タップを使ってタコ足配線ていう方多いんじゃないでしょうか。 このタコ足配線ですが スピーカーから出てるサーとかジーっていう音、 ノイズの原因になってる場合が多いです。
2019.03.15
DTM

話題の超小型サンプラーPO-33 K.O!の使い方

そして、購入して色々操作してみて思ったのですが これ、マニュアルが死ぬほどわかりづらいんですよ!! というわけで自分で使い方を調べてみましたので紹介します。
2019.03.16
DTM

名機AKAI MPC 3000について熱く語る

サンプリング主体のビートメイカーにとっては憧れの機材といって過言ではないAKAI MPC3000。 発売されてから20年以上経っていますが今だに高値で取引されています。 数々のヒップホップの有名プロデューサーが使っていた機種なので憧れを持っている方も多いでしょう。
2020.05.09
スポンサーリンク