iphoneに接続できるオーディオインターフェイスまとめ

スポンサーリンク
DTM

iphone、ipadに対応しているおすすめオーディオインターフェイスのまとめです。

lightningケーブルで接続できるタイプのみ厳選しました。

価格帯別に分けて紹介します。

20,000円以下のIOS対応のおすすめオーディオインターフェイス

とりあえず試してみたい、とにかく安いのが欲しいのならこれ!

電源ケーブルも必要なし、iphoneに接続するだけで使えます。

低価格帯のスタンダードオーディオインターフェイス。据え置き型でパソコン、iphone両方で使いたい方におすすめ。

高音質で有名なAUDIENTのオーディオインターフェイス。小型なのに2in2out、ヘッドフォン端子も搭載。スタイリッシュなデザイン。

オーディオインターフェイス機能がついた宅録ミキサー。コロナ禍のZOOM需要で一時期50000円ほどで某フリマサイトで取引されていました。ライブ配信などにおすすめ。

超小型の多機能ミキサーYAMAHA AG06をレビュー
このミキサー、大きさはipad miniくらいなんですが、 これでもかってくらい色々な機能が付いているとても便利なミキサーです。 ウェブキャスティングミキサーという名前で売り出されているんですが、購買層としてはYOUTUBEなどの配信者に向けて発売しているミキサーです。

あまり知られていないがこれはハンディレコーダーだが、iphoneに繋げてオーディオインターフェイスとしても使える優れもの。ステレオミニジャックの入力端子が付いているのでそこからサンプラーやシンセなどの音も録音できるし、本体のマイクからも録音可能。

50000円以下のおすすめオーディオインターフェイス

単4電池4本で駆動可能。電源のない場所で使うのに便利。

この価格帯だと音質に定評のあるオーディオインターフェイス。

入力数がとにかく多く必要な場合はこれ。

50000円以上のIOS対応おすすめオーディオインターフェイス

安定性、解像度ともに文句なし。DAW、リスニング、iphoneの接続にと非の打ち所がない。

babyfaceの入力数が足りないならこちら。プロ御用達のミキサー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました