DTMにオススメのモニターヘッドホン”AKG K701”

モニターヘッドホンで有名な機種と聞いて皆さん何が思い浮かびますか?

恐らく大体の方はこういうでしょう

SONY MDR-CD900STと。

この機種、使ったことある方はわかると思いますが

マジでDTMに向いていません。

音が本当につまらない。。これで曲作っても全くはかどらないんですよね。

このヘッドホン、音がフラットで立体感がないんですよ

モニターヘッドホンで検索かけると真っ先にこの機種が出てきますがやめといたほうがいいです。

モニターヘッドホンに求められる事は正確な音を出す事なんですが

ビートメイクに使うとなると少し話が変わってきます。

曲作ってる時にある程度ノリやすいほうが製作が捗るんです。

これはドンシャリサウンドのいわゆるBEATSだとかBOSEといったものではないです。

BEATSもBOSEも低音足されすぎて使い物になりません。

原音をある程度正確に出し、かつ音質の良い、聴いていて楽しくなるリスニング用にも使えるヘッドホン。

では紹介していきます。

スポンサーリンク

AKG K701

これは伝説のヘッドホンですよ。

最高です。

私はこの価格帯のヘッドホンの中でこれが一番だと思います。

というかリスニングもモニターもこれ一台でどうにかなります。

非常にバランスのとれた鳴り方です。

安いDJ用のヘッドホンから切り替えたりすると本当にびっくりしますよ。

聴いていて楽しいし、音の分離もしっかりしてます。

どんなジャンルでも綺麗に鳴らしてくれます。

実売価格約22,000円ほど。

オープン型ヘッドホンなので遮音性は一切ないです。音ダダ漏れです。

色々なレビューを見ていると”低音が弱い”というのをよく見かけますが、

全くそんなことありません。

低音もしっかり出ているのでご安心を。

また、昔はオーストラリア製で現在は中国製になっています。

オーストラリア製の方が音が良かったという批評をよく見ますがどうなんですかね。

私は中国製しか使ったことないんですけど、十分高音質ですよ。

もう本当にオススメ!

騙されたと思って是非試して見てください!

コメント