Ableton Live

Ableton Live 10のintro、standard、suiteの機能を比較してみた

Ableton Live 10には3つのバージョンがあります。 intro standard suite (これとは別にバンドル版(お試し版)のLiteもあります) 今回は初めてableton live...
2019.02.19
DJ

日本が世界に誇るDJ機器メーカーだったVESTAXとは?数々の名機を紹介!

みなさんVESTAXというDJ機器メーカーをご存知でしょうか? ここ4、5年でDJを始めた方には馴染みがないと思います。 VESTAXはかつて日本が誇るDJ機器メーカーでした。 DJ用ミキサーの先駆けメーカーと言っ...
2019.03.16
DTM

NAMM SHOW 2019で気になった新製品をまとめてみた

DTMerならご存知でしょう、 NAMM SHOW が今年も開催されました。 ※NAMM SHOWとは毎年一月にカルフォルニア州アナハイムで開催される世界最大の楽器見本市。 DTM機材や楽器に関連した会社が出店...
2019.03.16
日常

音質を変えずに耳を守る、ライブ用耳栓”CRESCENDO”を使ってみた

僕は騒音外傷に10年ほど前になりました。 その時のかかりつけの医師から 今後ライブに行く際はライブ用耳栓を必ず持って行きなさい。出ないと将来必ず後悔するよ。 と言われました。 耳栓といえば これ...
Ableton Live

Ableton Live 10のCAPTURE機能がドラムを組むのに便利すぎる

Ableton Live 10から実装されたCAPTURE機能。 Ableton Live 10が出たばかりの頃はあまり使っていなかったんですが、 ドラムを組むのに使うととても便利ということが判明して以来、とても重宝しています。 というか Ableton Live 10で加わった機能で一番便利なんじゃないかと思います。
DTM

YAMAHA AG06をiphone、ipadでオーディオインターフェイスとして使う

そして、購入してから知ったんですが素晴らしい機能を見つけてしまいました。 このミキサー、iphone・ipad用のオーディオインターフェイスとして使えるんです。 これが思った以上に便利だったので使い方を紹介します。 ちなみに今回紹介するのはyamaha ag06ですがyamaha ag03でも同じ使い方ができます。
2019.03.15
DTM

超小型の多機能ミキサーYAMAHA AG06をレビュー

このミキサー、大きさはipad miniくらいなんですが、 これでもかってくらい色々な機能が付いているとても便利なミキサーです。 ウェブキャスティングミキサーという名前で売り出されているんですが、購買層としてはYOUTUBEなどの配信者に向けて発売しているミキサーです。
2019.03.15
DTM

【ビンテージサンプラー】ENSONIQ ASR-10をレビュー

これらの三台のサンプラーを音の荒い順にすると SP1200>ASR-10>mpc3000 だと個人的に思います。 sp1200よりは荒くはないんですが特徴的なぶっとい音が出せるんですよ。 ASR-10は現在も人気があり、大体10万円前後で取引されています。
2019.03.15
ビートメイキングTIPS

SP404でビートライブをする際のエフェクトの使い方

このビートライブですが、SP404を使い始めた頃ってどのエフェクトを使っているのか、どうやってエフェクトをかければいいのかいまいち分かりにくいと思います。(実際僕がそうでした) 実はビートライブで使われているエフェクトって結構限られています。(アーティストによりますけどね) 操作方法など覚えてしまえば意外と簡単にビートライブできるようになりますよ。 今回はSP404でビートライブをする際によく使われているエフェクトの使い方、について解説していきます。
2018.12.30
Ableton Live

Ableton LiveでSP-404SXを外部エフェクターとして使う

書き出しをせずにableton liveのシーケンスを再生、これをSP-404に接続してエフェクトをかけ、もう一度録音というのができそうだなと。 で、実際やってみて上手くいきました。 さっくり接続方法、設定を説明していきます。
2019.03.27
スポンサーリンク