アンドロイド、iphoneをWEBカメラとして使うためのアプリのまとめ

コロナウイルスの影響でテレワーク(在宅勤務)を余儀なくされている方がとても多くなっているようですね。

そのためWEBカメラの需要が急に増えてしまい、在庫が枯渇しもうどこにも売っていないような状況。

実は、

あまり知られていないんですが

スマホをWEBカメラとして使えるようにするアプリ

があるんです。

今のスマホのカメラは性能がよくなっていますので、安い画質のあまり良くないWEBカメラを購入するくらいならスマホで代用した方が全然よかったりします。

今回はそんなアプリの中でオススメしたいもの抜粋してまとめてみました。

スポンサーリンク

DroidCam


・アンドロイドアプリ

・Windowsのみ対応

・有線、無線に対応

・無料版は420pまで、有料版(420円)は780p(HD)対応

Google Play で手に入れよう

 

このアプリはパソコンと接続さえしていればバックグラウンド起動で問題ないのでWEBカメラとして使っている間もスマホを操作できます。無料のアプリにありがちな画面にロゴが入ったりとかはないんですが解像度が420pというがっかり使用。有料版は420円と高くないので有料版をオススメします。

EpocCam

・iphone、アンドロイドアプリ

・windows、mac対応

・有線、無線対応

・無料、有料版あり

App Storeからダウンロード

 

 

 

 

先に言っておきます。このEpocCamはアンドロイドとiphone両方に対応しているんですが断然iphone版をオススメします。正直アンドロイドなら他のアプリを使った方がいいです。

iphoneとMACという組み合わせだったらこのアプリ一択でしょう!

以下の記事で細かく設定の仕方など解説しています。

beatmakingforbeats.com
 
beatmakingforbeats.com
http://beatmakingforbeats.com/2019/04/05/webcam/

実はこう言ったアプリでmacで有線で使えるものは恐らくこのアプリくらいです。

このアプリも無料版だと480pまでなので画質ボケボケなんですが、有料版(720円)だと1080p対応(フルHD)なのでめっちゃ綺麗です。というわけで有料版推奨!

iVCam

 

・iphone、アンドロイドアプリ

・windows対応

・無線、有線対応

・無料だがアプリ内でフルバージョンに変更可(1090円)

・4k対応
Google Play で手に入れよう

これすばらしい。

なんと4k対応ですし、有線で使うとタイムラグ全然ないです。

設定項目もとても多いので細かい部分も調節できます。

無料版でも全然申し分なく使えるんですが、撮影されている映像上の左上にiVCamって表示されちゃいます。もし気になるようだったらフルバージョンに変更しましょう。

 

以上、アンドロイドスマホ・iphoneをwebカメラとして使えるようにするためのアプリでした。

 

 

コメント