Ableton Live10の絶対に覚えておくべきショートカットキー

皆さんご存知だとは思いますがAbleton Liveってショートカットキーが山ほどあります

正直、全てを覚えて使いこなすのはなかなか難しいとは思います。

ただ使う頻度の高いショートカットキーを使いこなせるようになると本当に作業スピードが全然変わってきます。

いちいちマウスで右クリックしてっていう動作が省けますからね。

今回は僕自身が常用している絶対に覚えておくべき基本のショートカットキーを紹介します。

スポンサーリンク

最も使用頻度が高いショートカットキー

とにかく使用する回数が多いものです。

基本中の基本のショートカットキーをまずは紹介。

MAC WINDOWS
再生/停止 [Space] [Space]
録音 [F9] [F9]
カット [Cmd][X] [Ctrl][X]
コピー [Cmd][C] [Ctrl][C]
ペースト [Cmd][V] [Ctrl][V]
複製 [Cmd][D] [Ctrl][D]
削除 [Delete] [Delete]
取り消し [Cmd][Z] [Ctrl][Z]
名前変更 [Cmd][R] [Ctrl][R]
全てを選択 [Cmd][A] [Ctrl][A]
セッションビュー/アレンジメントビューの切り替え [Tab] [Tab]
オーディオトラックを挿入 [Cmd][T] [Ctrl][T]
MIDIトラックを挿入 [Cmd][Shift][T] [Ctrl][Shift][T]
リターントラックを挿入 [Cmd][Alt][T] [Ctrl][Alt][T]
Liveセットを保存 [Cmd][S] [Ctrl][S]

 

セッションビューのショートカットキー

MAC WINDOWS
停止ボタンを追加 [Cmd][E] [Ctrl][E]
シーンを挿入 [Cmd][I] [Ctrl][I]
選択されているクリップを無効化 [0] [0]

僕自身セッションビューはライブのときぐらいしか使わないのでこれくらいしか思いつきませんでした。。

アレンジメントビューのショートカットキー

MAC WINDOWS
クリップを選択範囲で分割 [Cmd][E] [Ctrl][E]
選択し複数のクリップの結合 [Cmd][J] [Ctrl][J]
フェード/クロスフェードを作成 [Cmd][Alt][F] [Ctrl][Alt][F]
選択した部分をループ再生 [Cmd][L] [Ctrl][L]
無音を挿入 [Cmd][I] [Ctrl][I]
選択した時間を複製 [Cmd][Shift][D] [Ctrl][Shift][D]

アレンジメントビューのショートカットも相当使用頻度が高いのでこの表のショートカットキーはできれば全て覚えたほうがいいです。

クリップビューのショートカットキー

MAC WINDOWS
クオンタイズ [Cmd][U] [Ctrl][U]
クオンタイズ設定変更 [Cmd][Shift][U] [Ctrl][Shift][U]
グリッドを狭める [Cmd][1] [Ctrl][1]
グリッドを広げる [Cmd][2] [Ctrl][2]
グリッドを三連苻にする [Cmd][3] [Ctrl][3]
16分音符でクオンタイズ [Cmd][6] [Ctrl][6]
8分音符でクオンタイズ [Cmd][7] [Ctrl][7]
4分音符でクオンタイズ [Cmd][8] [Ctrl][8]
1小節でクオンタイズ [Cmd][9] [Ctrl][9]
クオンタイズオフ [Cmd][0] [Ctrl][0]

僕はAbleton PUSHで打ち込みをやるため、グリットビューでのショートカットキーはあまり使わないですが、マウスメインで打ち込みをやる方は覚えておいたほうがいいでしょう。

マウスを使ったショートカットキー

これはショートカットキーと言えるかは微妙ですが、、

覚えておくと便利です。

MAC WINDOWS
コピー [Alt]-ドラッグ [Ctrl]-ドラッグ
グリッドを無視して移動 [Cmd]-ドラッグ [Ctrl]-ドラッグ

 

 

以上です。

今回紹介したショートカットキーは恐らく全体の4分の1くらいだと思います。

abletonの公式サイトに全てのショートカットキーの一覧があるので

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント