DTM

DTMにオススメのモニターヘッドホン”AKG K701”

色々なレビューを見ていると”低音が弱い”というのをよく見かけますが、 全くそんなことありません。 低音もしっかり出ているのでご安心を。 また、昔はオーストラリア製で現在は中国製になっています。 オーストラリア製の方が音が良かったという批評をよく見ますがどうなんですかね。 私は中国製しか使ったことないんですけど、十分高音質ですよ。
2019.03.15
Ableton Live

Ableton liveでMPCのようにサンプリング音源をスライスする方法

DAWソフトに環境を移して僕自身も感じたことなんですが DAWソフトのサンプラーって使いにくいんです。 Ableton liveを使い始めた頃はサンプルをCHOPするのにとても時間がかかったことを覚えています。 色々な部分の使い勝手が違うわけですが、今回はAbleton liveのサンプラーの操作方法をMPCっぽくする方法です。
2019.03.15
Ableton Live

Ableton liveでSP-404のエフェクト”VINYL SIM”を作る

今回はSP-404SXに搭載されているエフェクト”VINYL SIM”をableton liveで再現していきます。 これは元々レコードなどアナログ音源からサンプリングした際の微妙なピッチの揺れをエフェクトで再現するエフェクトです。 最近だとlofi hiphopの上ネタなんかによく使われています。
2019.03.15
Ableton Live

ableton liveで簡単にlofiなドラムを作る方法

昔からのやり方だとレコードを早回ししてそれをサンプラーに録音、録音した音源をサンプラー内で元の速度に落として再生ってやり方です。 そうするとハイがいい感じに落ちて温かみのある音になるんです。 sp-1200やmpc3000、asr-10などの名機と呼ばれるサンプラーでこの行程をやるとびっくりするくらい音質を変えれるんですよ。
2019.03.15
DJ

初めてDJをやるならこれ!人気機種DDJ-RBをレビュー!

先日、某リサイクルショップにてDDJーRBが安く売っていたので買ってみました。 購入してみて、率直な感想ですが 本当にコストパフォーマンスが素晴らしい! 僕がDJを始めた時は機材代で20万以上したのを覚えています。 それが3万円ですよ。。いい時代ですね。
2018.09.08
DTM

ノイズ対策、音質改善に使えるパワーディストリビューター

DTMをやっているとコンセントの数ってすぐ足りなくなりますよね。 PC、スピーカー、オーディオインターフェース、MIDIコントローラ、シンセサイザーなどなど。 10個必要とかザラだと思います。 そして電源タップを使ってタコ足配線ていう方多いんじゃないでしょうか。 このタコ足配線ですが スピーカーから出てるサーとかジーっていう音、 ノイズの原因になってる場合が多いです。
2019.03.15
Ableton Live

Ableton live10を安く購入する方法(2019年1月)

ここからが本題の安く購入する方法です。 現在liveの前バージョンを持っている方はアップグレードをして購入するのが一番安いです。 では、初めてliveを導入する方は? ちょっと比較して見ましょう。
2019.03.16
ビートメイキングTIPS

とても勉強になるビートメイカー におすすめの海外のビートメイキング動画(Rhythm Roulette、The Crate)

曲を作っている誰でも行き詰まる瞬間があるはず。 そんな時は友達と遊んだり本を読んでみたり音楽を聴いたり、色々なリフレッシュ方法があると思います。 ここで一つオススメなのがビートメイキング動画。 リフレッシュでき、かつモチベーションを上げれます。 プロの技を知ることもできるのでとてもオススメです。 と言うわけでいくつか僕自身がお勧めするyoutubeのビートメイキング動画のチャンネルを紹介します。
2019.03.16
DTM

話題の超小型サンプラーPO-33 K.O!の使い方

そして、購入して色々操作してみて思ったのですが これ、マニュアルが死ぬほどわかりづらいんですよ!! というわけで自分で使い方を調べてみましたので紹介します。
2019.03.16
DTM

名機AKAI MPC 3000について熱く語ってみる

サンプリング主体のビートメイカーにとっては憧れの機材といって過言ではないAKAI MPC3000。 発売されてから20年以上経っていますが今だに高値で取引されています。 数々のヒップホップの有名プロデューサーが使っていた機種なので憧れを持っている方も多いでしょう。
2019.03.16
スポンサーリンク